公認会計士国民年金基金
公認会計士国民年金基金資料請求
 
国民年金基金とは
基金の概要
基金の役員
掛金・資料請求
Q&A
ご加入に当って
リンク集・更新履歴
マイナンバー等の取扱い
各種届出書
 
HOME
 
 
国民年金基金とは
 
   国民年金基金は、国民年金法に基づき、自営業者等の第一号被保険者について、加入員または加入員であった方に年金を支給して、老後の所得保障の充実を図る公的な年金制度です。
  また、職能型国民年金基金である公認会計士国民年金基金は、全国を通じて一箇の基金であり、公認会計士業務に従事する公認会計士、会計士補及びその家族・従業員などの第一号被保険者で組織し、日本公認会計士協会により設立されました。
   
* 加入できる方は
  ・20歳以上60歳未満の国民年金の第一号被保険者で保険料が免除されていない方。
・60歳以上65歳未満で国民年金に任意加入されている方。

 加入後に任意で脱退することはできませんが、厚生年金に移行した場合や公認会計士業務に従事しなくなった場合等は基金を脱退することとなります。
 基金を脱退するときは、脱退一時金はありません。
掛金を納めていただいた期間に見合った年金を原則65歳になってからお受け取りいただくこととなり、着実に老後の資金となります。
* 年金の給付は
  原則、65歳になってから年金の給付を受けられます。年金額は加入口数、年金受取期間など給付の型を組み合わせ、老後のライフプランに合せて自由に選択することができます。
   
* 毎月の掛金は
 
  • 掛金は、加入時の年齢、男女の別、選択する給付の型と口数によって決まります。   
  • 掛金の上限は、月額68,000円です。
  • 掛金の払込期間は、原則ご加入の時から60歳到達時点までです。
    (60歳以上加入者は原則65歳まで)
  • 掛金は、ご指定の金融機関から口座振替により納付していただくことになります。
     加入後に掛金の増額・減額ができます。
     掛金を年度分前納すると割引があります。
 
 
   
公認会計士国民年金基金